栄養士研修が行われました。

事業所で献立を作成を担当している栄養士を集めた研修会が行われました。

市場の野菜の出回り状況や栄養管理に必要な数値の出し方などを

学ぶことができ、大変勉強になりました。

CIMG0444

CIMG0445

☆☆他の事業所の栄養士さんとも情報交換ができたので

☆☆とても有意義な時間になりました♪

小雪(しょうせつ)

001 002

みなさんは二十四節気をご存知でしょうか。
二十四節気とは太陰暦を使用していた時代に
季節を表すための工夫として考え出されたものです。

一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間につけられた名前です。
現在でも季節の節目を表す言葉として使われています。

そして本日、11/22は二十四節気では小雪(しょうせつ)と呼ばれる日です。

日差しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節。
木々の葉は落ち、山には初雪が舞い始める頃です。
冬とは言え、まだ雪はさほど多く無いという意味で
冬の入り口にあたります。

冬にはあまり良いイメージがないという方もいらっしゃるとは思いますが
綺麗に雪化粧した上毛三山を眺めたり、暖かい鍋料理、こたつでみかんなど
冬ならではの景色や食べ物を満喫してみてはいかがでしょうか。
寒い日が続きますので どうぞお風邪など召されませんようご自愛下さい。

調理レク「すいとん作り」

入居者の皆様とすいとん作りを行いました。

同じ渋川でも地域によっては「ねじっこ」って言うみたいです。

入居者様より「小麦粉を練って、鍋にねじって入れるから『ねじっこ』だよ」と教えて頂きました。

DSC00753 DSC00745

野菜を切って、卵を混ぜて・・・

DSC00763 CIMG1340

鍋に投入~♪

CIMG1342

寒い季節に体の中から温まる「すいとん」が出来ました。

Happy Halloween ♪

事業所にて、10月31日のハロウィンに手作りおやつを提供しました。

クッキーにのせたスイートポテトを焼いて、ハロウィンらしい飾りつけをしました。

無題1

利用者様からは「見た目がかわいい」「柔らかくて食べやすい」

「美味しい!」と大変好評でした。

無題

来年のハロウィンも楽しみにしていてください★

管理者変更について

CIMG00641

管理者が変更となりました。私、都﨑 聡 と申します。

経歴として、平成8年に入職後、関連施設の老人保健施設や有料老人ホームなどで勤務させて頂いておりました。当ホームにおいても入居して頂いている皆様に喜んで頂けるよう精一杯、頑張って参りますので宜しくお願い致します。

観葉植物

002

無機質になりがちな事務所の風景に
新緑の彩りを与える観葉植物がやってきました。

緑色は調和や、安心・安定をもたらす色と言われています。
一年を通して緑に色付く観葉植物は目を楽しませるだけではなく
リラクゼーション効果があるといわれています。

樹木にはフィトンチッドという揮発成分が出ており
自律神経を整え精神をリラックスさせる効果もあるそうです。
見た目だけではなく、科学的にも健康に効果があります。

003

今回の観葉植物は「幸福の木」とも呼ばれ
新しいことへの始まりの贈り物に喜ばれる観葉植物です。
名前の由来は寿命の長さからそう呼ばれるようになりました。

皆様とも末永くお付き合い出来るよう
引き続きのご愛顧をお願いします。

001

セブンイレブンへお買い物

今回は毎月行っている、セブンイレブンへのお買い物行事を紹介します。

道を挟んだ向かい側にセブンイレブンがあります。

入居者の皆様とおやつを買いに出かけます。

CIMG04901CIMG0492

お饅頭など甘いお菓子が人気です♪

「あんたの好きなもん買いな」とお任せしたり・・・

CIMG04941

買い物かごが直ぐにいっぱいになりました♪

料理コンテスト開催!

今年も調理技術の向上を目的として、各事業所から代表者が集まり、4チームに分かれて

料理の出来栄えを競う料理コンテストが開催されました。

今年のテーマは「秋の行楽弁当」でした。

どのチームのメニューも見た目もきれいでとても美味しく出来上がりました。

無題3無題5無題無題1

優勝は沼田地区でした。皆さんとても良い笑顔ですね!

これからも調理の技術向上を目指して日々精進して参ります。

無題2CIMG0151

野菜スライサー

ninn siita

「野菜の切り方には、調理人の数だけある」
と言われています。

特に飾り包丁の技術を極めると
中華料理などでおなじみの
竜や鳳凰などの形を作り上げることも
出来るようになります。

飾り包丁とは、材料を切るときに、見た目や食感
食べやすさに工夫をこらした切り方をいい
「飾りつけした包丁目(切り込み)」という意味です。

花や葉、または動物の形など、季節感や風情をかたどって
切る手法を「飾り切り」あるいは「むきもの」といい
特に祝い膳の鶴亀や松竹梅、春の桜や蝶々、秋のもみじが有名です。

里芋を煮る時に六角形に皮を剥き、見た目を楽しませる
六方剥きもその一つです。

そんな飾り包丁を極めるには修業が必要です。
そして、野菜を同じサイズに切り分けるのにも
同じような技術が必要で、同じように修業が必要です。

飾り包丁とは違い、見た目の派手さはなくとも、同じ大きさで
切ることによって味付けにムラがなくなるといった利点があります。

P1040889

今回、同じサイズで切り分けられる達人が参加しました。
単一の切り方しか出来ませんが、同じサイズで切り分ける達人です。
皆様の元へ、安定したサービスを提供するために力をお借りします。

これからも安心安全なサービスを目指し活動してゆきます。

非常用備蓄米で五平餅を作りました☆

事業所にて、9月1日防災の日のおやつに「五平餅」を提供しました。

非常時用の備蓄米を使用し、水でもどしてこねて作りました。

甘じょっぱいタレのついた表面をバーナーで炙ったので味噌の香ばしくて甘い

香りが食欲をそそり、利用者様も大変喜んで召し上がっていらっしゃいました。

170901_1322~01

 

…そのままだと味気ない備蓄米も工夫次第で美味しいおやつに変わって、

 とても素敵な発想だと思いました。