夏を乗り切るスタミナ飯

KIMG3903

7月20日は土用の丑の日ということで当社の夕食はうなぎを提供させて頂きました。

夏にうなぎを食べる習慣は諸説あるそうですが

江戸時代のうなぎ屋が「鰻を食べれば夏の暑さにも勝てる!」というキャッチコピーを

店先に出したことがきっかけと一説では言われています。

現在ではうなぎの代わりに豚肉を蒲焼きにして提供するお店もあり、土用の丑の日も時代と共に変わりつつあるのかもしれません。

あなたにとってのスタミナ飯をたくさん食べてこの猛暑を乗り切りましょう。