~シーエス損保より~

こんにちは。シーエス損保 阿久津です。

今回は、東京海上日動あんしん生命の新商品「あんしんねんきん介護R」の販売に

あたり介護保険の必要性をご案内したいと思います。

 

OIP

必要性について

〇 人生100年時代と言われ長生きすることで介護リスクがある

〇 85歳以上になると約2人に1人が要支援・要介護認定を受けている

〇 介護期間の平均は約4年7か月で10年以上の長期にわたるケースも約15%ある

 

このように長生きすることで介護リスクも高まります。

 

続いては公的介護保険サービスと自己負担についてです。

例) 要介護5 公的介護サービス限度まで利用すると約434万円。自己負担は1割

負担なので年間43.4万円となり毎年30万~50万程度 自己負担がかかることに

なります。

大きい金額ですね!!

そんな場合に備えられる新商品が発売になりますので次回ご案内させていただきます。