~ほっこり話~ ♯配食サービス

いつも当社ブログをご覧の皆様ありがとうございます(*ノωノ)テレ

今回は、配送時のほっこりした話をご紹介致します。

当社は、お弁当をお届けするときに安否確認もかねて必ずお声がけして手渡しをしています。応答ない場合は体調の変化等で急変して応答できない状況の可能性もあるので、その場でお電話させていただいたり、第一連絡先や、登録されているケアマネ様にご連絡させて頂き、ご自宅を訪ねて頂いて安否の確認を行っております。

中には、ちょっとお散歩にいってましたというようにご不在の時もありますが、倒れて意識がない状態の時もありました。すぐに救急車の手配をしたりして救えた命もあります。

そんな、配達業務の中でお弁当をお届けしたあるお客様との出来事

お弁当が届くのを心待ちにしていただいているようで、車が到着するとお部屋の窓を開けていつもありがとう、ありがとうと何度も仰って頂けます。

こちらが恐縮するぐらい・・・(;^ω^)

人と接する機会が減り、食事を楽しみに配送員と一言会話を交わすその時間を待ち遠しく思って頂き、改めて誰かの役に立てている、そんなやりがいを感じる仕事をしていることを実感したひとときでした(*ノωノ)

もう今年もあとわずかです。

今年一年ほんとうにお世話になりました。

また、来年も元気に笑顔でお弁当をお届けしたいと思います。

事故のない様にお客様にお弁当を届けてご利用者の皆様が良いお年をお過ごしいただけますよう祈念しております。

高崎支店 木村