冬至

up1

寒さが厳しくなってきました。

先日、一年の内で最も
昼が短く夜が長い日、冬至を過ぎました。

冬至を過ぎると、太陽の力が増し
だんだんと日照時間が長くなってゆきます。
そのことから、冬至を境に運気が上昇すると言われています。

さらに、冬至には「ん」のつくものを食べると
「運」が呼び込める「運盛り」という
縁起担ぎが行われていました。

今では「かぼちゃ=南京(なんきん)」が食べられ
縁起担ぎの食材として広く知られています。

栄養価の高いかぼちゃは冬越しの健康食材として最適です。
美味しくいただくことで、季節の境目を大切にするとともに
まだまだ続く寒い冬を、元気に乗り越えたいですね。