「とんでん」に行ってきました。

今月の外食会は渋川駅の前の「とんでん」に行ってきました。

お寿司やうどん、そばなど、お好きなメニューを選んで頂きました。

CIMG0084(2)CIMG0098(2)

お寿司を「いたっだきま~す♪」

CIMG0094(2)

ほぼ完食です。

CIMG0104(2)

おかずを小さく切って下さるなど、とんでんの店員の皆様の優しい対応には感謝です。

有り難うございました。

グループホームあかぎの夏祭り

グループホームあかぎの夏祭りを行いました。

今年は民謡「貞陽会」、バンド演奏の「ドリームスターズ」の皆様に来て頂きました♪♪♪

CIMG9739 CIMG9754 CIMG9762

貞陽会には民謡日本一に輝いた方も☆☆☆

鳥肌の立つ歌声でした。

次はスイカ割りの様子です。

CIMG9800(2)CIMG9801(2)

大きく振りかぶって・・・スイカをどーん!

ビーチボールのスカイが飛び上がります。

「スイカがかわいそう・・・」とつぶやく入居者様も(笑)

雨が続いていましたが、入居者の皆様と楽しいひと時を過ごすことができました。

おやつに「レアチーズケーキ」を提供しました!

①牛乳とプロセスチーズをミキサーにかける

②粉ゼラチンを水で戻し、レンジでやわらかくしてヨーグルトとレモン汁、ホイップク

リームを混ぜる

③型に入れて2~3時間冷やす

④ブルーベリーソース、カットしたレモンをのせて出来上がり!!

無題

コストを抑えてクリームチーズをプロセスチーズに、サワークリームをヨーグルトに代用して作りました。簡単なのでぜひお試しください!

利用者様からは「甘み・酸味がほど良く美味しい」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 

「ぼたもち」と「おはぎ」

特別弁当に「おはぎ」を提供いたしました。

oha01

「おはぎ」「ぼたもち」
もち米をあんこで包んだ同じもの。
これらの違いをご存知でしょうか。

「ぼたもち」は漢字で牡丹餅と書きます。
春の彼岸の頃に咲く牡丹の花に
似ていることから名付けられたといわれます。

「おはぎ」は漢字で御萩と書きます。
秋の彼岸の頃に咲く萩の花に
似ていることから名づけられたといわれます。

二つとも花から名づけられました。

お盆の時期に先祖にお供えするのは
献花の意味もあるのかもしれませんね。

お客様から

暑中お見舞いを配布しました。

syo01

ご利用者様からお返事を
いただきましたのでご紹介いたします。

「暑中お見舞い、ありがとうございました
忙しい中、やさしい気持ちを感じます。
いつも昼食を待っている私…
笑顔で持ってきてくれる方に
ほっとした気持ちの時間です。
みなさまへ」

こちらこそ、ありがとうございます。
皆様も体調など崩さぬよう、ご自愛ください。

優良事業所表彰式がありました★

この1年で優秀だった事業所を表彰する優良事業所表彰と暑気払いを

兼ねた親睦会が行われました。表彰された事業所を含め、他の職員も

事業所を運営するため、お客様サービスの向上やコスト削減に力を入れ、

日々頑張ってくれています。

IMG_20170725_193641

利用者様が笑顔で食事を召し上がっていただけるように

これからも努力して参ります。

 

土用の丑の日

u02u01
今年の土用の丑の日は7月25日と8月6日です。

日本では土用の丑の日に鰻を食べる習慣があります。
これは1800年代前半に、讃岐国出身の平賀源内
発案したという説が最もよく知られています。

源内は、漢方の知識から「類は類で補う」という考えから
「丑の日には『う』の付くものを食べると病気にならない」
という地方伝承の思想を採用し、広めることにしたようです。

暫くすると、鰻屋の前には「本日土用、丑の日」
と大きく宣伝文句が貼り出されることとなったそうです。
源内の広めた知識が、客足を鰻屋へと向かわせるようになったのです。

鰻そのものにも高い栄養価があり、夏バテ・食欲減退防止の効果が期待できます。
夏日の蒸し暑い日でも美味しく頂ける鰻は、万人に受け入れられました。
こうして、「本日土用、丑の日」は現在に続く習慣となりました。

今に続く習慣となった“土用丑の日”の功績は
エレキテルを超える発明かもしれませんね。

当社でも毎年、鰻を献立に取り入れており
お客様にご好評いただいております。

「美味しい鰻をありがとう」
「随分、贅沢な食事でうれしいよ」

など、既に感謝のお言葉をいただきました。
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
来年も皆様の喜ぶ顔のために、引き続き
安心安全なサービスを提供してゆきたいと思います。

アコーディオン演奏の慰問♪

アコーディオン演奏の慰問行事がありました。

昔懐かしい歌謡曲などを演奏して頂きました。

「りんごの歌」「青い山脈」「瀬戸の花嫁」「赤城の子守唄」など、多くの方が知っている曲でした。歌詞を見なくても歌える方も多いのは、さすが名曲の数々です。

DSC00088(2)DSC00067(2)

アコーディオンの素朴な音色も懐かしさがあり、入居者の皆様も楽しまれたようでした。

 

 

エプロンが新しくなりました

001

群馬県の花、レンゲツツジ
6月~7月にかけてオレンジ色の花を咲かせます。

オレンジ色は食欲を増進させる。
賑やかさを感じさせるなど、明るい印象を与えます。

当社も新しくオレンジ色のエプロンを採用しました。

梅雨明けも宣言され、初夏の日差しが強くなり
だんだんと夏らしくなりました。

これから咲き誇るひまわりの花のように
暑い季節に負けず、皆様の元へお食事をお届けいたします。

ひまわりの花言葉は「私はあたなだけを見つめる」です。

常に太陽に向かって咲くその姿が花言葉になったといわれています。

夏を代表する花、ひまわりと同じように
私たちも職務に向き合いたいと思います。

002

6月の外食会♪

お寿司が好きな入居者様が多いので、今月の外食会は「かっぱ寿司」に行ってきました。

CIMG8643(2) CIMG8642(2)

お皿が次々と重なっていきました!一番人気は「マグロ」です。

回転寿司はデザートやサイドメニューが豊富なので、生魚が苦手な方でも楽しめます♪CIMG8656(2)

〆はやっぱりデザートです。男性にも甘いデザートは好評です。

食事は楽しいのが一番ですね♪